Languages

株主

2022年7月1日、CVCは長期戦略投資計画の一環として、ユニリーバの紅茶事業であるリプトン・ティーズ・アンド・インフュージョンズ(旧エカテラ)の買収を完了した。

CVCは、プライベート・エクイティ、セカンダリー、クレジットに特化したグローバルな投資運用会社で、世界中に25の拠点を持ち、運用資産は1,330億ユーロを超える。

CVCの価値創造への体系的なアプローチでは、優れた経営陣と手を組み、事業の強化、経営効率の向上、再投資による成長の促進を図っている。CVCは、投資の長期的な成功を確実にするため、環境・社会・ガバナンス(ESG)要素を優先している。CVCは、消費者向け企業の変革、ブランドビジネスの向上、データとデジタル技術を活用した顧客関係の改善に成功した実績がある。

CVCのウェブサイトへ